浮気の疑いとその調査について

パートナーがもしかしたら浮気をしているかもしれないと思った時、何も証拠がないと相手を責める事もできません。自分の将来の為にも正しく調査をすることはとても重要です。これに関しては自分で行う事もできますが、感情的になってしまう事があるので注意しましょう。なるべく冷静に対処したいと思っているのであれば、自分で何とかしようとするのではなくプロに依頼する事をお勧めします。ただ浮気の調査をした事が相手に知られてしまうのと、相手の関係が変わってしまう事があるので注意が必要です。相手の関係について悩んでいる時や、今後の事をしっかりと考えている時等に利用するのが良いでしょう。浮気自体は良い事ではありません。白か黒かはっきりさせることはとても重要な事ですが、それによって自分の人生が変わる可能性がある事を頭に置いて動きましょう。また依頼する前は良く考えて行う事をお勧めします。

慰謝料請求の前に浮気調査

最近ではインターネットの掲示板で浮気調査について広く周知されるようになったことから、配偶者の不貞行為に際しては慰謝料請求をする前に予め浮気調査を行うという人が続出しています。不倫中というのは気持ちが別のところにあっておかしな状態に陥ってしまっているのでそれだけ好きが生まれやすいです。本人たちは火遊びのつもりで上手くやっているつもりであっても、必ず何かしら証拠を残してしまっているのが実情であります。よって、浮気調査をすることによって比較的簡単に証拠を抑えることができます。配偶者の不貞行為に関しては慰謝料で持って精神的苦痛の代償とすることが法律上で認められており、慰謝料の相場は300万円となっています。慰謝料は配偶者並びに不倫相手から請求することができますが、確固たる証拠があるのとないのとでは結果が異なります。

浮気調査の手法について

浮気調査の手法は多様化しています。一般的に用いられる手法というのは追尾です。ターゲットの公道を把握するには最も有効な方法であり、また、大手の事務所では一度に複数人で追尾に当たるのでターゲットにバレにくいという特性があります。追尾に際しては予めターゲットの行動パターンが分かっていたほうが追尾効率が格段にアップします。調査に際してはターゲットの形態履歴やメールなどを予め抑えておいて追尾をする日を決めます。依頼する際に探偵から行動パターンなどちょっとした手がかりとなるようなメモをとっておくように言われる理由は、この追尾に役立てることを目的としています。携帯メールや電話の履歴は行動パターンが残りやすく、また把握しやすいことから履歴や内容を抑えておくと後々になって大いに役に立つことがあるので活用されます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

浮気についての記事を集めました